トップ / 伊勢神宮に観光客が集まる

お台場の楽しみ方情報

三重県の人気の観光について

三重県で人気の観光の代表は、伊勢神宮です。年中通して人気があります。団体客、カップル、家族、1人でも気軽に行くことが出来ます。「お伊勢さん」と親しく呼ばれていますが、正式名称は、「神宮」です。神宮には、皇室の祖先神で日本人の総氏神である天照大御神を祭神としています。神宮には下宮と内宮があり、参拝経路は、下宮から内宮の順番でするのが古来からの慣わしです。自然に囲まれており、パワースポットとしても有名です。また、内宮の周辺には、おかげ横丁があり三重の食べ物を堪能することも出来ます。自然、歴史、食を肌で感じられる観光として最適な場所です。

一度は行きたい、伊勢神宮参拝

一度は訪ねたい神社、伊勢神宮。三重県に位置し、非常に古い歴史を持つその神社は、『お伊勢さん』と呼ばれ人々に親しまれてきました。神社本庁の本宗とされ、天照大神をはじめとしてたくさんの神様が祀られています。2013年には20年に一度の式年遷宮が行われることもあり、大変注目を集めています。大きく分けて外宮、内宮の二つからなり、外宮はとても静かな環境にありますが、内宮はすぐそばにある『おかげ横町』のおかげもあり、常に地方客や地元の人々で賑わっています。観光にいらした際には、名物の『伊勢うどん』や『赤福』などを召し上がることをお勧めします。その広大な敷地や建物の威厳など、圧倒されること請け合いです。非常に厳かで心現れる場所、何度でも訪れたいものです。たいへん観光に最適のスポットではないでしょうか。